2012年05月05日

代々木公園ゾンビウォーキング

さてさて、春もうららかなこの時期に
東京は代々木にてゾンビウォークが開催されます。
主催は、先日「大日本ゾンビ協会」を発足された
ゾンビーナ様方。さすがだね!

【代々木公園 ゾンビウォーキング】
開催:2012年5月12日(土)
時間:13時〜15時ころまで

詳しくはこちらにて。

ポイントは「ゾンビウォーク」ではなく、
ゾンビの健康を促す「ゾンビウォーキング」だと。
爽やかに健やかに死体道を満喫出来そうですね。

僕は不本意ながら、
仕事の都合で参戦出来そうにありません。
東京は遠いぜ!

残念 無念

せめて告知のお手伝いをして
大いに盛り上がる事をお祈り申し上げます。

新生活の悩みや憂鬱をお抱えのアナタ、ゾンビになって
無垢、無心に楽しんでみてはいかがでしょうか?
posted by DM at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾンビイベント

2012年02月26日

大阪・リビング・デッド・オフ会

osaka_ld_off_20120224.jpg

関西映画クラスタオフ会のスピンオフ企画
「大阪・リビング・デッド・オフ会」
に、参加させて頂きました。

会場は大阪難波のコンセプトレストラン
Haunted Dining ALUCARDさん。
名前の通り(逆さま)、ドラキュラ伯爵がテーマの
綺麗で洒落た内装の良いお店でした。

いつもより小綺麗な服で行ってよかった・・・

メニューは実に楽しく、上記写真の様な雰囲気で
骸骨に盛られた唐揚げや、棺に入れられた目ん玉団子。
(棺のフタは自分で開けます、気が利いてる)
他にも芋虫(かわいい)キャラの小さな豚まんや
十字架型のピザ(トッピング選択可能)がありました。
どれも少し薄めの味付けで上品な感じでしたね。
(僕がよく行く居酒屋系と比べて、です)

お酒は洋酒の種類が多く、ウォッカやワインも。
僕は根っからのビール派なので少し残念。
(ハイネケン、ギネス、ハートランド)
※詳しいメニューリストはこちらをご覧下さい。

料理が来る度に盛り上がれるので、
初対面の方が多いオフ会には向いていますねぇ。
ナイスチョイス。

関西映画クラスタの方々はとても暖かい雰囲気で、
それでいて内にある熱いものを感じました。
思いっきり外に出ている人もいましたが(笑)

素敵やん?

主催のりょんりょんさんは終始柔らかく、
少年の様な笑顔で接して下さいました。
ありがとうございます。安心感のある人ですよね。

憎まれ口っぽくもずっと優しかったふもっふさん。
話し相手になって下さって楽しかったです。
「いいひと」っぽさが隠せていませんよ?

遅れて来られた眼鏡スーツのリノさん。
今オフで最もいい人そうに見えた様な気がしますが
非常に多くの毒を持ってらっしゃるんでしょうね。
かなり興味をそそられましたので、是非また。

後半にお話出来たまゆまゆさん。
LDD好きという事で、また写真見せて欲しいです。
フフフンさんと充実した日々をお過ごし下さい。

関西映画クラスタのアンダールシフさん。
優しげなお顔とお話の口調でしたが、
内面にマグマが見えましたよ。怖い。うん。

バイク乗りのフェイスさん。
変な人オーラが出てて楽しかったです。
またゾンビ映画へのこだわり話を聞かせて下さい。

帰り道でやっと絡めた、だらくさん。
会ではほとんどお話出来ませんでしたね。次回は。
電車の案内をして下さって助かりました。

テーブルが別であまり絡めなかったみなさん。
どんな情熱を秘めてらっしゃるのか気になります。
次の機会には是非お話しましょう。

毎度おなじみ、えりっく.さん。
今回もありがとうございました。
お借りしてるものとお土産なんかを
全て持って行き忘れてすみません。
近々のゾンビ晩餐会にて渡します。肉かインドか。

結構長い時間の会食だったはずですが、
あっという間に過ぎたとても楽しい時間でした。
みなさん、ありがとうございました。
僕はゾンビが好きなだけで
映画にはあまり詳しくはありませんので、
お薦め作品なんかを教えてもらえると嬉しいです。
また遊んでください。

(追記)

アルカードさんはデート向きのお店だなぁ。
今度、コース料理を食べに行こうかと思います。

ひとりで。
タグ:写真 オフ会
posted by DM at 10:15| Comment(1) | TrackBack(1) | ゾンビイベント

2012年02月02日

原宿ゾンビウォーク

2012年1月28日、寒風吹き荒ぶ東京は原宿の
ゾンビウォークに参戦してきました。
(詳細はこちら。ゾンビーナさんにて)

衣装作りは先日の記事を。
※今回は夜のウォークだったので血糊の色は
明るめに作成しましたが、
お昼用の場合はインスタントの
粉コーヒーなんかを足すと黒味が増すと思います。

メイク用品は舞台メイクねっとさんで通販。
あまり日数が無く、間に合うか心配でしたが
非常に迅速な対応ですぐに届きました。素晴らしい。
出発前に二度程練習をしまして、敢え無く失敗。
洗顔で肌がピリピリしてしまったので本番で勝負。
血糊を塗りたくればなんとかなるだろう、うん。


前日のゾンビ晩餐会で気分を盛り上げ、いざ当日。
急にメイクが上手くなるはずもないので
出来はイマイチ。なわけですが、
惜しみなく血糊を使い、まぁゾンビらしいだろう。
うん、たぶん大丈夫。
(写真は後日、公開予定だそうです)

お客さんにゾンビメイクを施していたお兄さん、
超男前。
自前のメイクとコスプレのお客さん達、超個性的。
すげぇ、東京すげぇ。こりゃ勝てねぇぜ!
僕は顔立ちが恐ろしく地味なので、
あくまでも「ゾンビらしく」をモットーに。うん。


衣装で気になった方々


>薄着をビリビリに破いていたお兄さん

風邪ひきませんでしたか。素敵な根性です。
ナイスゾンビー!

>血まみれのうさぎを持っていたお嬢さん

小物って大事ですね。僕も見習います。
ナイスウサギー!

>フルフェイスの特殊スーツな黒い人

あんた何者だ。
ナイスブラックー!

>若いおばちゃん

ファスナーの事、ほんとに心配してる人もいましたね。
色々と素晴らしかったです。超殊勲。
ベストスタッフー!

いやぁ、みなさんほんとに個性的で。
普通に会話して笑っている姿が面白かったです。
カオス アンド シュールって最高ですよね。


ウォークは成り行きで先頭付近に立ってしまい、
これは、と責任感丸出しで張り切りました。
何個か歩き方のパターンを持っているんですが、
今回は大袈裟に動ける広さがあったので
内股で少し歩幅大きく、スピードの出せるもので。
(後日、もし動画に映っていたら解説します)
(いや、いらないか)

先頭付近にいると非常に自由が効いてですね、
そうなると通行の方々にちょっかいを出したくなる。
が、あまりやると怒られる!

今回のウォークでは、なんと
The Walking Dead」の公式関連の方が
チラシとステッカーを配りに来てらっしゃいました。

これだ!と。
これを配れば合法的にちょっかいを出せる!と。

最初は笑って写真を撮ろうとしてる人も
近づいてくると思っていないので
こう・・・「うわっ!」となるわけですよ。

ふふふ。

成功、成功。作戦成功。

もちろんDVD-BOXも売れて欲しいですし、
僕もBlu-rayを購入しますが、
配っていたのは全て僕が楽しむためでした。
御礼を言って下さった方、申し訳ありません。
おかげさまで助かりました。せめて宣伝を。

ウォーキング・デッド | 角川海外TVシリーズ

安いです。驚くほど安いです。
コミックの日本語化といい
この映像ソフトの価格といい
ほんとに素晴らしくて嬉しいです。ブラボー!


ウォークの中頃、前方に
挙動のおかしな外国人を見つけました。
皆さんはお気づきでしたでしょうか?
そう、28週後…のレイジ・ウィルスに感染しています。
素晴らしい動き。絶対ゾンビ好きだ、この人。
と、いうことでお近づきに・・・

襲われたーーーっ!!

反撃を試みるも、なにせこちらは旧型ゾンビ。
新型の凶暴性と俊敏さになす術も無く・・・

これも動画が残っていると嬉しいんですが。
解説したい事がたくさんあります(笑)

旧型が新型に襲われ、噛まれ、
その新しいウィルスが体内に送り込まれた事によって
アナフィラキシーショックを起こし、
激しく反応したのちに絶命(活動停止)するという・・・
おそらくはまだ映画でも表現されていない一幕。

(※もしもそんな作品があったら是非教えて下さい。
不勉強ですみません。)

ここが僕のテンションのピークでしたねぇ。
人生で最高に楽しかったと言っても過言じゃぁない。

いや、言い過ぎた。

そんな最高の場面を経て、
夢見心地な原宿ゾンビウォークは無事に会場へ到着。
みなさま、寒い中、素晴らしいゾンビっぷりでした。
体調は崩されませんでしたか?ご自愛下さい。


ウォークで気になった方々


>New Type Zombie

I Love You!
Nice RAGE-!

>チラシを渡す時に驚いてくれた人達

受け取ってくれてありがとうございます。
脅かしてすみませんでした。
ナイスニンゲーン!

>どこかの2階席でなにか食べてたお姉さん

投げキッスとかしてホントすみません。
ちょっと調子に乗ってたんです。すみません。
ナイスディナー!

>ずっと付いて来ていた子供たち

やっぱり関西人か!
最初は怖がったくせにあの馴染み様はどういう事だ。
君たちのおかげで更に楽しい雰囲気になってたよ。
どうもありがとう。立派なゾンビになって下さいね。
ウォークの最後に関西弁を聞いて安心してしまったよ。
ナイスフフフフーン!

通行の邪魔をしてしまった方、
本当に怖くて悪夢を見てしまったという方、
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
どうか、こんな遊びを暖かく許してやって下さい。

本当に楽しかったなぁ。


その後は会場内にてクラブイベント。
僕はというと、かなりオネムになってしまい、
ゾンビバーレスクを見届けて会場をあとにしました。
最後まで楽しみたかったんですが、
連日なかなかの睡眠不足でして。
もぅね、首がね、ゴトンっって落ちそうでした。

会場の向かいのビルにある漫画喫茶で仮眠しましたが、
始発の頃に表に出ると、
ガラス越しに踊っている姿が見えました。
うーん、セクシー!また行きます。また見たい。


長くなりましたので、感想一回目はこの辺で。
改めて写真付きの記事とスタッフさんへの感想をば。
ゾンビーナのみなさんと参加者の方々に最大限の謝辞を。
本当にありがとうございました。

特に1号2号!あなた達は最高だ。また会いましょう。
アリガトーーーッ!
posted by DM at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾンビイベント

2012年01月31日

Harajuku Zombie Walk

Hey, Are you still fine? 
The infected person of a RAGE virus.

He is me at that time. Harajuku Zombie.
Thank you very much for your Attack.
I am a zombie of the old model.
Therefore, I was not able to defeat you.
You were strong and wonderful. 
And... very handsome, cool, atrocious!
You are loved by many Zombies.

Let's meet some day again. 
It evolves by then. I make a promise. 

By the way, Dress is OK? 
If dirty from my makeup,
I think I will send new dress.
(However, cheap dress. Because I am poor.)
Please wear the unclean dress at
A disagreeable person's marriage ceremony.

It hopes to meet again. 
Thanks, I Love You!

本記事を書く前に一筆。
こちらの記事にある白人男性へのメッセージ。
この記事にある襲い掛かられたゾンビが僕でして。
不思議と意思の疎通が出来ていて、
この瞬間は超楽しかったです。もう最高。
が、顔と手に血糊とドーランを塗っていたので
服を汚していないかがちょっと心配です。

拙い英語力で伝わるかどうか。
どなたか添削して頂けると助かります。

縁があれば読んでくれるだろう。
posted by DM at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾンビイベント

2011年12月16日

ゾンビだ!ホラー大宴会!!

明日、明後日はゾンビ映画祭。
大阪府は十三のシアターセブンにて

「ゾンビだ! ホラー大宴会!!」

が、開催されます。
日時と内容は下記の通り。(引用元)

12/17(土)

@18:00〜『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』(95分)
A20:00〜『メシア・オブ・ザ・デッド 〜ゾンビの群れ〜』(89分)

21:40〜 シアターセブン×阿見ホラー最新作
『霊能力』(約10分) ※新作撮りおろし
〜22:30 トークショー『ゾンビ論』
浅尾典彦(夢人塔) × 阿見松ノ介(WHD JAPAN)

12/18(日)

@18:00〜『ミュータント・ゾンビ・オブ・ザ・デッド』(98分)
A20:00〜『サンズ SUN OF THE DEAD 』(72分)
(WHDジャパンオリジナル作品)

21:30〜『WHDジャパン作品紹介』(約10分)
※予告編ハイライトなど
〜22:30 トークショー『ゾンビ・サミット』
浅尾典彦(夢人塔) × 阿見松ノ介(WHD JAPAN)

DMは17日にナイト〜を観て私用で離脱。
18日はラストまで居座るつもりです。

特に「サンズ SUN OF THE DEAD」
を楽しみにしています。
ゾンビストラで出演されている
ゾンビショップ店長さんを見つけられるかな。

世間はXmasムードにまみれていますが、
この時期にゾンビ映画でイベントを開催するとは。
「シアターセブン」今後も要チェックですね。

近隣の皆様、ご一緒にいかがですか?
posted by DM at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾンビイベント