2012年04月07日

地獄のゾンビ劇場さまをご紹介。

jigoku_zombie_01.jpg

地獄の血みどろマッスルビルダー
監督兼主演であるdoragodonさんのブログ
地獄のゾンビ劇場」をご紹介。

映画レビューは珍作・怪作が中心という事で、
他ではお目にかかれない珍しい作品が。
率直な感想の中に監督ならではの着眼点があり、
読んでいて「なるほど」と、とても面白いです。
ゾンビ映画研究・雑談のカテゴリには
映画愛やゾンビ愛をヒシヒシと感じますし、
制作に関わる裏話やゾンビへの考察は実に興味深い。

ゾンビ映画秘宝館には感動いたしました。
これは是非見に行ってもらいたい。
なんと「ゾンビ」の宣材写真集が。凄い!!

他に制作日記などもあり、
本当に恐ろしく内容が濃いのでなかなか読み切れない。
これからもじっくりと拝見させて頂きます。

(以下「地獄の血みどろマッスルビルダー」レビュー)

驚愕の自主制作映画
「地獄の血みどろマッスルビルダー」

予告動画を見てから発売を心待ちにしていましたが、
じっくりと時間をかけた作品は素晴らしい完成度!
前半の緻密な映像演出からは想像もつかない
後半のはっちゃけた構成に度肝を抜かれました。

フィルム撮りの映像は懐かしくも美しい。
映像の画素が粗い事が作品の格を上げていますね。
怪奇ホラーの肝であるおぞましさや
ドッキリの仕掛け具合も万全で、
クライマックスに散りばめられたとぼけた要素が
緊迫感の中での笑いを誘ってくれます。

まさかのマッスル・・・

役者面では、みなさん時代がかった存在感があり、
化け物役の甲斐さんの怪演が実に素晴らしかった。
深沢さんのキメ顔連発には妙な愛着が湧きますねぇ。

特殊効果こそ自主制作の限界を感じさせるものですが、
工夫された演出と自由な発想が新鮮で良かった。
生首+手なんてのは感嘆の声が漏れましたよ。

怪奇ホラー+ゾンビ要素が上手く纏まっており、
ホラーとしての和製ゾンビ映画の未来は
ここにあるんじゃないかと思います。
前半は恐怖感満載、懐かしい映像美抜群。
後半は爆笑と驚き必至の傑作作品でした。拍手!

今回はご紹介がてらですが、後日、また改めまして
一作品としてレビューさせて頂きます。

jigoku_zombie_02.jpg

初回限定版には没タイトル集と解説の小冊子、
NG集ディスクとナンバーカードが。
ちなみに僕は018/100でした。ちょっと遅かったか。

どれも嬉しいオマケだなぁ。
特に小冊子が面白かったです。
posted by DM at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ゾンビ日誌

2012年03月12日

お化け屋敷克服法

Twitterで相互フォローをして頂いている
お化け屋敷研究所さんのハッシュタグ、
「#お化け屋敷克服法」に関する個人的ログです。

・とんがりコーンを指先に(@OBAKEYASHIKING)

obake_y_01.jpg

やってみた。「必殺!瓲牙李狐音!!」
これで目の前の闇を切り裂くのだ。

・おばけの仲間になっちゃえばいいじゃないか。

・「一寸先はハニカミ」と呟きながら

・ナノイオンのドライヤーでリフレッシュしながら。
posted by DM at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ゾンビ日誌

2012年03月11日

ゾンビ川柳

ゾンビーナさん方のZOMBIE場 3月号にて
Twitterで人気のハッシュタグ、
「#ゾンビ川柳」の大賞が選出されます。

Togetterはこちら!

と、いうわけで自作のゾンビ川柳ログ。
不謹慎な表現もあるかと思いますが、
対象は「ゾンビ」ですのでご容赦下さい。


・腹減った お前の全てを 俺にくれ

・目醒めたら 殺してあげる あなたでも

・貪欲に 肉を追う でも 鈍足なのよね

・心臓が 黄泉がえるほど 恋したい

・腐っても 俺はグルメと 女性追う

・右腕と 左脚がないけど バランスはまぁまぁ

・喫煙者 スモーク効いてる その内臓

・捕食中 胸が高鳴る あれ?動いてねぇや

・ゾンゾンゾン ゾンゾンゾンゾン ゾンゾンゾン

・お互いの 腐れっぷりを 褒め称える


(聖闘士ゾンビ)

・聖闘士を 名乗るゾンビの 小宇宙ヤバい

・長髪の ゾンビが叫ぶ 「廬山昇龍覇!」


(ゾンビ武勇伝)

昔の彼女を 食べちゃった
わお これで死んでも一緒にいられる
武勇伝 武勇伝 ぶゆーでんでんででんでん


こうやって改めて見てみると、
Twitterのテンションはブログ記事としては
ちょっと向かないなぁ、と思いました。気をつけよう。
posted by DM at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゾンビ日誌

2012年03月03日

新作ゾンビ情報 / ゾンビ・ヘッズ

期待のゾンビコメディ映画、
「ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春」
日本劇場版の予告編がYouTubeにて解禁されました。



YouTube - ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春

あのマイケル・ムーア監督や
ブルース・キャンベルが絶賛しているとか。

予告編から察するに

「ゾンビだけど、俺たち本気で生きてるぜ!」

的な、グッとくる青春コメディっぽいですね。
なにより、主役がゾンビ側という・・・
うーん、良いですね!これはかなり面白そうだ。

公開される劇場はまたしても「シアターN渋谷
4月14日からの公開予定の様です。
是非とも見に行きたいなぁ。東京め。

詳しい内容や公開情報は予告編とリンク先にて。
タグ:ニュース
posted by DM at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾンビ日誌

2012年02月28日

新作ゾンビ情報 / ウォーキング・デッド



ウォーキング・デッド Blu-ray BOX

先日、ついに「The Walking Dead」シーズン1の
Blu-ray BOX,DVD-BOXが発売されました。

このシリーズのゾンビは完成度が段違いに良く、
衝撃的な展開やゴア描写もあって
ゾンビファン必携の一作と言えるのでは。
うん、ゾンビ。もぅね、超ゾンビ。



ウォーキング・デッド DVD-BOX

そして安い。ほんとに安い。
Blu-rayもDVDも6話のBOXで7000〜10000円以下。
完成度に反したお値打ち価格ですね。

僕の初Blu-rayは「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」
初BOXはこの「ウォーキング・デッド」となりました。



ウォーキング・デッド
ウォーキング・デッド2

原作コミック(日本版)の最新刊も発売。
(僕は原作とドラマを別物と意識しています)
表紙のアートワークが素晴らしく、
飾っておきたくなる嬉しいアイテムですね。



ウォーキング・デッド ガバナーの誕生

あと、なんかスピンオフ的な作品が。
これも近いうちに読んでみたいと思います。
うーん、シーズン続編やフィギュアなんかも
非常に楽しみがいのある作品群ですね。お薦めです。
タグ:ニュース
posted by DM at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾンビ日誌