2014年10月05日

Special Thanks!!

zomvish_top_04.jpg

ブログ再開に伴って、毎度なにかとお世話になり過ぎな
KENTOOさんがトップ絵のリメイクをして下さいました。

本当にありがとうございます(土下座)

top2a_s.jpg

こちらが以前の。

全体的に怪奇感が増して更に格好良くなりました。
サイズも少し変わっていて、
見栄えの良さがさすがの仕上がりでございます。
やはりプロの方のセンスは素晴らしいなぁ・・・と

ブログ再開、のんびり頑張ります。
ありがとうございます!!

posted by DM at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾンビ日誌

2013年06月01日

Special Thanks!!

top3a_s.jpg

top3_s.jpg

人気作家フジムラさんに期間限定(6月の梅雨時期)の
トップ絵を描いて頂きました。

ご本人の愛らしさとビビットさが素晴らしく、
オリジナルブランド"POIHOLIQ"のグッズには
特筆すべき個性と可愛さが。

僕は彼女をゾンビ作家扱いさせて頂いておりますが、
そんな枠に囚われる事無く、
その可愛さと毒の見事な掛け合いに心奪われています。

今回依頼させて頂いた「梅雨時のゾンビ達」ですが、
これまた見事な作品が出来上がりましたね。

素晴らしい!可愛ええ!

これから毎年6月にはこの絵と会えるというわけです。
良いですね。梅雨の楽しみが増えました。

そんなわけで、これからも色々とお世話になります。
ご一緒に楽しんで参りましょうー。

べりせんきゅ。
タグ:更新履歴 SPT
posted by DM at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾンビ日誌

2013年05月15日

大阪「ツムテンカク」参戦します。

5/25,26に大阪は通天閣最寄の商店街、
新世界市場にて
ビバ!ゾンビ・ストリートが開催されます。

ツムテンカク公式サイト

ビバ!ゾンビ概要・エントリーフォーム

大きなアート・パフォーマンスのフェスの中で
ゾンビがどのくらいの集客を見込めるのか?
そんな事を考えながら楽しませて頂きたいと思います。

(屍)ゾンビヴァレンツとしましては
ゾンビ・ストリート(新世界市場)にて
ゾンビな物販展を広げさせて頂きます。

※物販物の詳細は後日

※ゾンビ・ストリートの出展者も募集中です。
詳しくはツムテンカクビバ・ゾンビ」をご覧下さい。

25日はゾンビアワー(スリラー)なゾンビが蔓延し、
会場全体でカジュアルで華やかなゾンビ達が
所狭しと暴れてくれる事でしょう。

26日はそれに対して陰。

ゾンビがゾンビらしく
小さなゾンビ・ストリートで彷徨い、
ゾンビ自身に、また、迷い込んだ人間様に
その「ゾンビ世界」を体験して頂こう。

というのが僕らの主旨です。

短い時間でも結構です。
心までゾンビ化し、共にじめじめと過ごしましょう!

※当日に簡単なゾンビレクチャーを行います。
(簡易ゾンビメイク可)

皆様のゾンビ愛でこのイベントのゾンビ濃度が
少しでも濃くなります様に。

是非是非、よろしくお願い致します。

posted by DM at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾンビ日誌

2013年03月17日

愛・ゾンビ博2013 -元町ゾンビウォーク- 開催!

さぁ、花粉も行き交う3月24日、31日に
神戸は元町にてゾンビイベントを開催いたします。

愛・ゾンビ博2013 公式サイト

イベント内容は多彩。
今まで遊ばせてもらった様々なイベントの
ぶっちゃけパクり個人的集大成となっております。

・元町ゾンビウォーク
・ゾンビ de ゾンビ映画鑑賞
・ゾンビ写真撮影会
・ゾンビ化似顔絵描き
・ゾンビマルシェ(ゾンビ市)
・愛・ゾンビ博
・真・ゾンビ晩餐会

と、非常に盛り沢山で愉快な内容です。

元町ゾンビウォークは真昼間の人混みの中を闊歩します。
ゾンビ映画鑑賞は決して面白い作品ではありません。
ゾンビ写真撮影会では良い顔をしましょう。
ゾンビ化似顔絵描きはとても愉快な経験になります。
ゾンビマルシェでは見たこともないようなお菓子を。
愛・ゾンビ博では最高の展示物と素敵な物販をご用意。

そして真・ゾンビ晩餐会
「おまえらどこのもんじゃぁ!?ゾンビのもんじゃぁ!!」
では、ついに、ゾンビメイクのままで肉を喰らいましょう。
(参加費 : 男性2500円、女性2000円 コース+1ドリンク)

最初はゾンビウォークをメインに考えていました。
しかし!展示・物販に豪華作家人を迎え、
これはなんと愉快な展開なのだろうと感激しております。
明るい死臭の漂うゾンビマルシェ、ご期待下さい。

当日までに全ての準備を終え、
細かな計画とトラブル防止に全力を、いや、ぞん力を注ぎます。
如何ですか。遊びませんか。みなさん。

お待ちしております。

※今回のイベントに乗じてうちの秘蔵っ子がデビュー!
今後はうちのメインキャラクターとなりますよ。
実は裏の裏メインはコレなんですよ。はっはっは。
タグ:告知 みに子
posted by DM at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾンビ日誌

2013年01月31日

劇場鑑賞「ロンドンゾンビ紀行」

渋谷の洒落たミニシアター(結構大きい)
ヒューマントラストシネマさんにて
「ロンドンゾンビ紀行」を観てきました。

※原題は「Cockneys vs Zombies」
この"Cockneys"というのは「ロンドンの下町っ子」的な
実に地域を限定された人達を指すようです。

基本的にはブラックジョークをチラホラと
混じえたコメディ調の作品ですが、
「お笑い」の部分に関してはイマイチ寒々しく…
ベタ… と言うよりも使い古された感があります。

が、特筆すべきポイントとして
「老人 VS ゾンビ」な所はとても良かったです。

ゾンビの動きは遅い!でも老人も遅い!!

みたいな。
ここをもっと徹底的にやってもよかったのでは。

見所もあり、そこそこには楽しめたんですが、
全体的には物足りない佳作といった具合。

観る側の状況にかなり評価が左右されそうですね。

時間が無い中、頑張って見に行った。→微妙
時間が出来たので期待せずに見に行った。→結構面白い
ついでにだけど関西から上京して見た。→物足りない

こんな感じでしょうか。
超主観ですね。申し訳ない。

コメディ部分の笑いの種類、と言いますか…
後ろの方で観ていた外国の方々は
結構笑ってらっしゃいました。なるほど。

もう一度家でゆっくり観てみますが、
意外と好きな作品の一つになるかもしれませんね。

んー、劇場向きではないと思います。
でもまぁ、なかなかに楽しめました。うん。
posted by DM at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾンビ日誌