2013年03月01日

東京ゾンビ紀行 三日目

tzt3_zex00a.jpg

さて、ゾンビ紀行も最終三日目となりました。
高円寺、たまごの工房さんにて「ゾンビ展」に参ります。

写真は主催者、流音さんの立体作品。
ゾンビ猫くんは可動式で小首を傾げて頂きました。
周囲を飾るリボンやレース布の配置と型が綺麗。

tzt3_zex01a.jpg

個人的に一番の存在感を感じたdevriさんの絵。
先頭ゾンビの迫力と朧げながら生命力(?)を感じさせる
後続ゾンビ達のバランスが素晴らしい!見事な一作。

tzt3_zex02a.jpg

我らがエリックは安定感のある仕上がり。
色がとても良かった。

tzt3_zex03a.jpg

遊び心を感じさせる所が彼女の良い個性ですね。

tzt3_zex04a.jpg

恐らく人気No.1のGENkさん作品(一作目)
相変わらずセンスの塊の様な素晴らしいデザインです。

tzt3_zex05a.jpg

こちらが二作目。

この日はGENkさん、13-kさんと待ち合わせて集合。
その時に新作として持ってきてらっしゃいました。
展示に際して、細部への拘りが素晴らしく、
GENkさんの絵の魅力はそのサービス精神にあるな、と。

後から来られる方に申し訳ないとは思いましたが
即時購入させて頂きました。ありがとうございます。

tzt3_zex06a.jpg

記帳されたコメントにこんなのがありました。
出展者のエザキさんの様です。
確かに、
GENkさんの人気は抜きん出た感がありますね。

tzt3_zex07a.jpg

そんなエザキさんの作品がこちら。

なんと素晴らしい。
写真では色味が変わってしまいましたが、
暗く、淡く、幻想的で最高の味わい。

逢魔が刻の一歩先、現世と異形の交わりの様な
この作品はとても素敵な感動がありました。

tzt3_zex08a.jpg

こちらはキョウグさんの作品集。
いつの間にやら浸食して来るような世界観は抜群。
これを見て彼は個展向けの人だと確信しましたね。

tzt3_zex09a.jpg

ところで、キョウグさんとデブリックの年賀状。
新年から愉快な気分になれました。
この場を借りてお礼申し上げます。

tzt3_zex10a.jpg

ポストカードもたくさん購入しました。

tzt3_zex11a.jpg

GENkさんの一作目をアレンジしたポストカード。
と…
なんと手書きの作品を戴きました!!

そりゃぁ人気もあるわけですよ、兄さん。
想像を超えるありがたいサービス精神!

ありがとうございます。大切に飾ります。

tzt3_zex12a.jpg

ガチャと物販。
ミカヅチさんのゾンビーバンビーが当たりました。
牙はマッドさん作。大きなバッジはタカミさん。

おっと右下に…?

tzt3_zex13a.jpg

他所で購入した「コップのフチ子さん」ですね。
お茶を出して頂いたので早速の試し乗せです。

いやぁ、このシリーズ、素晴らしい。
良いですね、奇譚クラブさん。

tzt3_zex14a.jpg

さて、そろそろゾンビ展を後にいたします。
気になった方の名刺をホイホイと戴いて帰りますね。
(他にもきになる作家さんはいましたが
名刺はもう無くなってしまった様です)

tzt3_zex15a.jpg

ここでGENkさん、13-kさんとラーメン横丁へ。
鳥ベースのラーメン、なかなか美味しかったです。

tzt3_zex16a.jpg

GENkさんと一緒に食べると美味しく感じるのかも。
良いお顔ですねぇ。またなにか食べに参りましょう。
13-kさん、やっぱり呼びにくいんでサヴェさんで。

tzt3_nbw01a.jpg

さて、お二人とお別れして次は中野ブロードウェイへ。
目的はタコシェさん。
僕は一人の買い物ではほとんど寄り道をしません。
お店はここにしか入っていませんねぇ。
トイレには行きましたよ。

ユリイカ、ゾンビ特集号と本を数冊。
何故かひよどり祥子さんの「死人の声をきくがよい」も
購入してしまいました。(三冊目)

tzt3_trock01a.jpg

東京ゾンビ紀行、最後の目的地は秋葉原。
とまん★ROCKさんのTシャツとグッズを目指しました。
グッズはほとんど売り切れで、
人気の高さを再確認ですね。

かろうじてTシャツ(Mサイズ)とキーホルダーをゲット。
Tシャツ購入者特典にポストカードを戴きました。

このミドリさん、凄く良いですね!


さてさて、目的のほとんどを堪能して
今回の東京旅は終了です。
お会い出来た皆様、まことにありがとうございました。

また行きます。でわでわ。
posted by DM at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾンビイベント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62882797

この記事へのトラックバック