2013年01月31日

劇場鑑賞「ロンドンゾンビ紀行」

渋谷の洒落たミニシアター(結構大きい)
ヒューマントラストシネマさんにて
「ロンドンゾンビ紀行」を観てきました。

※原題は「Cockneys vs Zombies」
この"Cockneys"というのは「ロンドンの下町っ子」的な
実に地域を限定された人達を指すようです。

基本的にはブラックジョークをチラホラと
混じえたコメディ調の作品ですが、
「お笑い」の部分に関してはイマイチ寒々しく…
ベタ… と言うよりも使い古された感があります。

が、特筆すべきポイントとして
「老人 VS ゾンビ」な所はとても良かったです。

ゾンビの動きは遅い!でも老人も遅い!!

みたいな。
ここをもっと徹底的にやってもよかったのでは。

見所もあり、そこそこには楽しめたんですが、
全体的には物足りない佳作といった具合。

観る側の状況にかなり評価が左右されそうですね。

時間が無い中、頑張って見に行った。→微妙
時間が出来たので期待せずに見に行った。→結構面白い
ついでにだけど関西から上京して見た。→物足りない

こんな感じでしょうか。
超主観ですね。申し訳ない。

コメディ部分の笑いの種類、と言いますか…
後ろの方で観ていた外国の方々は
結構笑ってらっしゃいました。なるほど。

もう一度家でゆっくり観てみますが、
意外と好きな作品の一つになるかもしれませんね。

んー、劇場向きではないと思います。
でもまぁ、なかなかに楽しめました。うん。
posted by DM at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾンビ日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61905630

この記事へのトラックバック