2012年09月11日

ストリッパー・ゾンビランド



監督 : ショーン・スケルディング
出演 : ベン・シェパード、ダニエル・ボールドウィン 他

STRIPPERLAND! / 2011 America

原題は「ストリッパーランド!」
邦題に"ゾンビ"を入れたメーカーの方、英断です。

"ストリッパー"の部分が弱い!
露出が多めの衣装… のゾンビはチラホラと。
設定としてはちゃんと使っていて、
それならではのシーンは盛り込まれているものの、
画面にそれが活かされていない。お尻は多い。

いくつもの作品のオマージュで構成されていて、
物語と登場人物は「ゾンビランド」そのもの。
オタク男子一人、タフガイ一人、姉妹が二人。
この4人が最後までパッとしないんですよ、これが。
それも狙っての事だとは思うんですが…

ちなみに物語は…

なんか4人が出会っていろいろ寄り道して、
襲われながらもおばあちゃんの家を目指す。

うん、です。

「ゾンビランド」を見た事がある人はあんな感じで、
ちょっと華が無い風味で想像して下さい。でも、
メジャー作品のあちらにできない事が出来ますね。
それが強みでしょうか。

簡単に言えば、ゴアグロ表現頑張ってます。うん。
ハラワタを引き摺り出し、ビチャビチャと喰う、とか
チェーンソーでゾンビバラバラ、ばら撒き殺法とか
マチェーテ二刀流で首チョンパとか。
まぁなかなかに面白いです。

ただ、あくまでもB級低予算作品ですので、
お金と手間の掛かるグロ部分はそれなりの仕上がり。
モロバレのCGで傷を重ねてる辺りなんか、まぁ。

物語の寄り道は多岐に渡り、
ショッピングモール、カジノ、スターの家、GSなど。
それぞれに見せ場があります。(上記の様な)

カジノではサイコなジジイがストリッパー(ゾンビ)を
飼っていたり実験していたりするのが良かったです。
マッド・ドクター(っぽい素人に見える) 今作の悪人。

スターの家ではモロパクリ
(これはオマージュの域ではない)

GSは良かった。
「ショーン〜」や「ゾンビハーレム」でゾンビの群れに
紛れ込むシーンがありますが、そんな感じで。
相手はストリッパー(ゾンビ)ですから、
こちらも露出して踊らないといけないわけですよ。

で、もう、ココッ!!!

ここの完成度がイマイチなんですよ。
それはつまり…
"露出度"と"スタイル"と"エロス"が足りない!
足りないんですよ… (いや、僕的に。ですよ)

本筋の全ての欲求不満を吹き飛ばして欲しかったなぁ。

全体的に言えるのは「ムードが無い」って事ですね。
ホラーにもエロスにもコメディにもなりきれていない。
残念ながら中途半端だなぁ… と。
そんな風に感じてしまいました。

※コメディというか、ジョークですね。
これが見事に笑えないんですよ。うーん…

ただ、サービス精神は旺盛で、
「トロマ社」の代表、ロイド・カウフマンの友情出演や
「バタリアン」の赤髪パンク女、
リネア・クイグリーの登場。
ゴアシーンでの血糊の量も派手ですし、
内臓いっぱい飛び出すし、
その辺りにはウハウハ感がありますね。

なんと言うか…
「ゾンビランド」のオマージュとして見てしまい、
どうしても比べての完成度に不満が出てしまう。
そこを抜くと結構楽しめる作品だと思うので、
ちょっと勿体無い様な気もしますねぇ。
うーん、惜しい?

☆見所としましては

当初の目的であったお色気はイマイチ。
でも女性ばかりのゾンビ集団はドキッとしますね。
ショッピングモールのガラス越しに見る
ストリッパー(ゾンビ)集団は良かった。

あとは変なジジイが五人も登場しますので、
ジジイフリークの皆さんには必見と言えるかも。

☆総評としましては

★★+0.5 / エロスが足りん!!

何故ポールダンスをしないんだ…

それが一番の感想ですねぇ。
そのポールにゾンビを繋いでたのはわかりますが…
他のシーンでもダンスの熟練度というか、
なんかもう色々足りない感が欲求不満です。

いっそラジオ体操でもいいから
動きを統一してくれれば…

うーん、不満も多く沸く完成度ではありますが、
B級作品としてはむしろ正しいのかもしれません。

決して面白くなくはないんですが、
相手があの「ゾンビランド」ですからねぇ。
とことん裏切って、
もっとハチャメチャにして欲しかった。
(あと、前フリの割にブリーフケースの中身、ヒドい)

本家を観る前には触れてはならない
大事なシーンのネタバレがありますし、
本家を見てからだと、ファンには不満が残る。

ターゲットは
「ゾンビランド」がイマイチ楽しめなかった人。
と、いう事でしょう。納得納得。

あー… もう一回本家を見よう。

目を惹くストリッパー(ゾンビ)さんも居たんですが、
残念ながら扱いが雑。

うーん…
もったいない。実にもったいない。

何故なんだ。

ブログランキング参戦中 ☆ Let's! ポチッとな ☆
 
posted by DM at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾンビ映画 / B級
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58145389

この記事へのトラックバック