2012年02月26日

大阪・リビング・デッド・オフ会

osaka_ld_off_20120224.jpg

関西映画クラスタオフ会のスピンオフ企画
「大阪・リビング・デッド・オフ会」
に、参加させて頂きました。

会場は大阪難波のコンセプトレストラン
Haunted Dining ALUCARDさん。
名前の通り(逆さま)、ドラキュラ伯爵がテーマの
綺麗で洒落た内装の良いお店でした。

いつもより小綺麗な服で行ってよかった・・・

メニューは実に楽しく、上記写真の様な雰囲気で
骸骨に盛られた唐揚げや、棺に入れられた目ん玉団子。
(棺のフタは自分で開けます、気が利いてる)
他にも芋虫(かわいい)キャラの小さな豚まんや
十字架型のピザ(トッピング選択可能)がありました。
どれも少し薄めの味付けで上品な感じでしたね。
(僕がよく行く居酒屋系と比べて、です)

お酒は洋酒の種類が多く、ウォッカやワインも。
僕は根っからのビール派なので少し残念。
(ハイネケン、ギネス、ハートランド)
※詳しいメニューリストはこちらをご覧下さい。

料理が来る度に盛り上がれるので、
初対面の方が多いオフ会には向いていますねぇ。
ナイスチョイス。

関西映画クラスタの方々はとても暖かい雰囲気で、
それでいて内にある熱いものを感じました。
思いっきり外に出ている人もいましたが(笑)

素敵やん?

主催のりょんりょんさんは終始柔らかく、
少年の様な笑顔で接して下さいました。
ありがとうございます。安心感のある人ですよね。

憎まれ口っぽくもずっと優しかったふもっふさん。
話し相手になって下さって楽しかったです。
「いいひと」っぽさが隠せていませんよ?

遅れて来られた眼鏡スーツのリノさん。
今オフで最もいい人そうに見えた様な気がしますが
非常に多くの毒を持ってらっしゃるんでしょうね。
かなり興味をそそられましたので、是非また。

後半にお話出来たまゆまゆさん。
LDD好きという事で、また写真見せて欲しいです。
フフフンさんと充実した日々をお過ごし下さい。

関西映画クラスタのアンダールシフさん。
優しげなお顔とお話の口調でしたが、
内面にマグマが見えましたよ。怖い。うん。

バイク乗りのフェイスさん。
変な人オーラが出てて楽しかったです。
またゾンビ映画へのこだわり話を聞かせて下さい。

帰り道でやっと絡めた、だらくさん。
会ではほとんどお話出来ませんでしたね。次回は。
電車の案内をして下さって助かりました。

テーブルが別であまり絡めなかったみなさん。
どんな情熱を秘めてらっしゃるのか気になります。
次の機会には是非お話しましょう。

毎度おなじみ、えりっく.さん。
今回もありがとうございました。
お借りしてるものとお土産なんかを
全て持って行き忘れてすみません。
近々のゾンビ晩餐会にて渡します。肉かインドか。

結構長い時間の会食だったはずですが、
あっという間に過ぎたとても楽しい時間でした。
みなさん、ありがとうございました。
僕はゾンビが好きなだけで
映画にはあまり詳しくはありませんので、
お薦め作品なんかを教えてもらえると嬉しいです。
また遊んでください。

(追記)

アルカードさんはデート向きのお店だなぁ。
今度、コース料理を食べに行こうかと思います。

ひとりで。
タグ:写真 オフ会
posted by DM at 10:15| Comment(1) | TrackBack(1) | ゾンビイベント
この記事へのコメント
楽しんで頂けたようで、主催者としては何よりです。率先して脱線してしまってすみません(土下座)。次回も宜しくお願い申し上げます。あ、僕は三歳なので、少年ではなく、まだ幼児です……。
Posted by りょんりょん at 2012年02月26日 12:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54160441

この記事へのトラックバック

[オフレポ][雑記][告知]俺と「大阪・リビング・デッド・オフ会」
Excerpt: まだまだ春の訪れを感じさせない寒い日々が続く二月のとある金曜日、「大阪・リビング・デッド・オフ会」が開催されたので参加してきました。関西圏で「ゾンビ大陸アフリカン」や「ゾンビ処刑人」などのゾンビ映画..
Weblog: The Cinema Show
Tracked: 2012-02-27 01:09