2012年02月09日

劇場鑑賞「ゾンビ大陸 アフリカン」

先日上京した際にシアターN渋谷さんで鑑賞した
「ゾンビ大陸 アフリカン」(原題 : The Dead)
なかなか見応えのある作品でした。

「ゾンビ史上初!舞台はアフリカだ!」

というのが少し意外だったんですが、
ブードゥーの本場、アフリカでのゾンビ映画。

ゾンビの方々が現地のアフリカ人だと思うんですが
体が細く、筋肉は締まっていて手足が長い。
骨で筋張った顔にも迫力が出ていて良かったです。

うーん、似合う。いいなぁ。

内容は男性二人(白人+黒人)がゾンビ蔓延る大陸からの
脱出を図るため、協力して目的地へ向かうというもの。
広大な土地を車で移動するわけですが、
トラブルや物資を調達するために足止めをくらう。
徐々にゾンビが迫ってきて囲まれたりするわけです。
(ここの描写はちょっとしつこく繰り返されますね)

間延びして少し眠くもなりましたが
ゾンビの造形や描写も良く
個体の存在感もありましたね。目と骨が良い。
ストーリー云々はあまり気にせずに、
ゆっくりと迫ってくる恐怖と焦りを味わいましょう。

うん、なかなか新鮮な作品でした。
posted by DM at 14:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ゾンビ日誌
この記事へのコメント
アフリカって舞台が面白いね(笑)
こないだ久しぶりに28週間後を見たんだけど、ちょっと怖かった(笑)。最近ずっとホラー系を見てないせいか免疫なくなったみたいです(*´∀`)
最近、ホラー系が駄目っぽい(笑)。
Posted by sky at 2012年02月11日 16:49
小さな劇場でしたけど、
スクリーンで見て良かったかな、という作品でした。

28週後…は特に恐いですねぇ。
そんな時はゾンビ・コメディですよ。
いっぱいありますよ。
Posted by DM at 2012年02月13日 21:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53519821

この記事へのトラックバック