2011年11月20日

バタリアン 4



監督 : エロリー・エルカイェム
出演 : ピーター・コヨーテ、ジョン・キーフ 他

Return of the Living Dead:Necropolis / 2005 Ukraine,Romania

前作「バタリアン リターンズ」から12年。
画質はキレイになったものの、
非常に退屈で窮屈な駄作になってしまいましたね。

-あらすじ-

巨大企業、ハイドロ・テック社。実験体として
監禁された友人を助けようと忍び込んだ学生たち。
彼らが辿り着いた実験施設で見たものとは・・・

と、まぁ、それらしく紹介してみたものの、
薄い、安い、つまらない。のトントン拍子で
物語は破綻していきます。

"出来損ない"の定番シーンが数多く、
失笑も出来ずに無表情になってしまいました。
一体何がしたいんだ、この作品は。
名作シリーズもここまで堕ちると笑えもしません。

作品を包み込むのは「わざとらしさ」
全て。もぅ全て。
演出から展開からアクションから全てが酷い。
演技のお粗末さはイライラしてくる程ですが、
これは役者さんではなく監督が悪い様に思います。

唯一楽しめたのは本編終了後のオフショットのみ。
メイクやゴア表現、
(ゾンビメイクというより変異した人間、って感じ)
セットや車両なんかにはやる気がみられます。
しかし・・・、しかし!
これほどまでに残念な続編は他に類を見ません。
「バタリアン」の名前を使った似非・・・、
なんだこれは。

見終わった後に残るは悲しみ・・・
名作シリーズに泥を塗った虚無感。
心の底から残念な仕上がりの超駄作、でした。合掌。

☆見所としましては

ない。

いや、それじゃぁあんまりか。
バタリアンの決めゼリフ「ブレイーン!」はしっかり。
あとは、ミリタリー仕様に改造されたゾンビかな。
すごく、どうでもいいです。本当に。

☆総評としましては

★ / 返せ!バタリアンを返せ!

と、なってしまいました。
本当に残念。その一言に尽きます。残念。



YouTube / RETURN OF THE LIVING DEAD 4
posted by DM at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゾンビ映画 / B級
この記事へのコメント
初めまして^^
コメントって勝手にしちゃって良かったのかな…間違ってたら消してください。
自分もゾンビ映画が大好きでよく観ています。バタリアン2までしか鑑賞していないけど、4はそんな駄作なんですね…。
ブレイン以外見所がないとはがっかりです。5をもし作るなら次回は楽しめるように作ってもらいたいですね〜。
Posted by 爪切り at 2011年11月22日 01:20
やぁやぁ、コメント大歓迎ですよ。
うれしいもんです。是非是非。

実はすでにあるみたいなんですよ、
「バタリアン5」
うーん、見ないとしょうがないかなぁ・・・
嫌だなぁ(笑)
Posted by DM at 2011年11月22日 20:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50687932

この記事へのトラックバック