2011年08月16日

ランド・オブ・ザ・デッド



監督 : ジョージ・A・ロメロ
出演 : サイモン・ベイカー、ジョン・レグイザモ、アーシア・アルジェント、トム・サヴィーニ 他

Land of the Dead / 2005

これはかなりの傑作。
弱いゾンビ達が徐々に知恵をつけて反撃。
さすがは"of the Dead"三部作の始まりですね。
ただ順番的にはこれが最後に来る様な?
世界観的にもゾンビの進化的にも。
感情や知恵の面でも三部作中で最も豊かなのでは。

※三部作とはいえ
ランド〜と以降の二作は繋がっていない様です。
実はこの作品で全て完結しているのでは。

ゾンビが蔓延した後の世界にも貧富の差があり、
一部の富裕層は安全と贅沢を確保している。
いつの時代も虐げられるのは"弱者"ということか。
そんな事を考えさせつつも
とにかく絵的に素晴らしいのがこの作品。
なんだこのゾンビの完成度は。
凄い、凄すぎるぜ。
ゾンビ界のヒーロー
トム・サヴィーニも出演していますし、
映像のセンス、ゾンビの個性
どれをとっても超一級じゃないでしょうか。

うん、お気に入りになりそうです。
これで近年の三作は一度見ましたので、
次は初期の三部作を見て行きましょう。

そしてまた戻ってくるぞ。
この記事へのコメント
こんにちは♪
「ランド…」は傑作ですよね〜。個人的にロメロ監督作の中で今の所一番好きかもしれません。私もマニアって言う程知っているわけではありませんがロメロ監督のとあるインタビューによりますと、ご本人は「ランド…」を含め「ダイアリー…」「サバイバル…」でトリロジーにしたかった様ですがキャラクター権云々権利の問題で断念したとの事で「ランド…」は特に三部作の一編と言う位置付けではない雰囲気です。ご存知かもしれませんが「ダイアリー…」「サバイバル…」に登場したメインの軍人さんが「ランド…」で迷彩服着たゾンビ化して出ていますので、私ももしやと思たのですけれど(笑)
Posted by カボチャスキ at 2011年08月16日 16:47
傑作ですとも!
僕もロメロ作品中トップかもしれません。
初期三部作を見てみないとあれですが。

やはりトリロジーな思惑もあったんですね。
ゾンビへのアプローチが一貫している気がしましたので。
権利問題は色んな分野で壁になりがちですねぇ。

軍人さんは存在感があったので覚えてました。
うん、いい役者さんですよね。
三部作全てに出演とはやりますねぇ。

しかしこれは素晴らしいゾンビ作品でした。
Posted by DM at 2011年08月16日 21:47
私もランドシリーズのどれかを見た事ある〜!結構面白かったから覚えてる(笑)。
というか3部作だったんだね〜どおりで似たタイトルの映画がある訳だ〜(笑)納得〜。

ロメロ監督がメロメロ監督に読めてしょうがない。メロメロパークのやり過ぎかな〜(笑´w`)
Posted by sky at 2011年08月16日 23:32
似たタイトルが腐るほど
(ゾンビだけに)あるので、
もしかしたら無関係かもしれませんよ(笑)

僕はロミオ監督と呼びそうになります。
ジュリエット、蘇っちまうぜ。
Posted by DM at 2011年08月17日 20:08
はじめまして、shinと申します。
ロメロ御大の初期3部作、まだご覧になってないようですね。
ゾンビ映画のすべてがそこにあるといっても過言ではありません。是非早くご覧になってください。
ランド、ダイアリー、サバイバルの3作は、オールドゾンビファンから総スカン喰らった作品群です。「ロメロ終わったな・・・。」というファンも残念ながら沢山いました。
私はランドは好きです。劇場に2回も見に行きましたし・・。
あと、トム・サビーニ監督の死霊創世記もお勧めです。
Posted by shin at 2011年09月25日 22:46
ようこそ、僕の罠へ。
実はブログを立ち上げた頃に拝見させて頂きました。
いつかご来罠くださるんじゃないかと・・・
ふふふ、ありがとうございます。
初心者として参考にさせて頂いております。

近年の三部作がオールドファンの納得を得ていない、
というのは少し気になっているところでして
それほど初期作が素晴らしいんだろうなぁ、と。
近年の三部作が
遡ってからの折り返しでどんな感想になるか・・・

うーん、楽しみです。

じっくり鑑賞してからレビューしますので、
今後とも是非、よろしくお願いいたします。

トムの親父さんはすごく才能に溢れた方ですねぇ。
死霊創世記、疑っていたんですが楽しみです。
Posted by DM at 2011年09月26日 23:30
罠、ですか・・・。怖いですね。

ロメロ御大作品の主軸は、結局争っているのは人間で、ゾンビはきっかけでしかない。
まともな奴はみんな死んじまうか、ゾンビになっちまったかで、残りは自分のことしか考えていないやつばっかり。そりゃ争うわな。っていう感じでしょうか。
とりあえず小難しいコト考えずに観るのがよいかもしれません。

79年度版ドーン(ゾンビ)は、もう50回ぐらい観たかな。それぐらい好きです。
無論、一番好きな映画でもあります。
DMさんは、50回(もしくはそれ以上)も観たって映画はありますか?
Posted by shin at 2011年09月27日 18:21
このブログやツイッター全てがゾンビ仲間を
誘き寄せる僕の罠みたいなもんです。えぇ。

生物は争う事で物語を生む。
そんな事も考えたり考えなかったり。
嘘です、考えてません。

僕は好きなものを惜しむ癖がありまして。
(好きな食べ物は最後に一口残して食べる派)
色々と好きなものは多いんですが、
頻繁に見るのはまぁまぁ好き、
という作品が多いです。力を脱いて楽しめるので。
そして同じものを何度も繰り返し見る癖もあります。

忘れっぽいので得ですね。メメントばりに。

79年度版ドーン・オブ・ザ・デッド、楽しみです。
シーン毎には知っているんですが結末などは全く?
まずはデイ・オブ・ザ・デッドですね。
Posted by DM at 2011年09月28日 20:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47391233

この記事へのトラックバック