2011年08月16日

ゾンビパーク

Trailer Park of Terror.jpg
(Photo by Trailer Park of Terror Wiki)

監督 : スティーヴン・ゴールドマン
出演 : ニコール・ヒルズ、マシュー・デル・ネグロ 他

Trailer Park of Terror / 2008

ゾンビハーレムの近くにあったので借りてきました。
うん、意外と面白かったです。
ただ原題の示す通り、ゾンビ物ではありませんね。
(まぁ、一応ゾンビには見えますが)
肉体を持った悪い亡霊といったところです。
訳すと"トレーラーパークの怪談"でしょうか。

物語は亡霊を生んだ惨劇から始まります。
これがまた救いのない話で、やるせないです。
主演のニコール・ヒルズは素晴らしい演技ですし、
悪霊側のキャラを知れるというのはいいですね。

-あらすじ-

牧師に連れられ更生を目指す問題児たち。
嵐の中でたどり着いたトレーラーパークで
ひとり、またひとりと悪霊たちになぶり殺しにされる。
抗えない、恐怖のサイコ・テラー・ムービー!

と、いったところ。

残念なのは人側の描写が薄く、
殺されても「ふーん」程度の感想になりがちな事。
怖そうで痛そうで可哀想にはなります。
まぁ悪霊側に立って見る分にはいいのでしょう。

グロや残酷描写は控えめ、というか下手なので
目を瞑る程の陰惨さはありませんのでご安心を。
でも痛そうです。
ひと思いに殺してくれー、の二歩手前な感じ。
助かるなら助かりたい、うん。

物語全体はスリラーな雰囲気で一貫していて
ほとんど抵抗できない分、まぁ少しだけ恐めです。
悪霊側がしっかりとしたキャラなので
こちら側に感情移入して見る事になりますね。

悪霊たちは普通に会話もしますし
ギターも弾きますし、お化粧もします。
生前よりも頭いいんじゃないかと思うくらい。
ギター・ゾンビは絵的に素晴らしいですね。
歌いまくり。この路線、好きです。
メインのニコールもセクシーで
彼女のお化粧シーンは一見の価値あり。
ゾンビメイクの上からさらに特殊メイク、みたいな。

ただコメディ要素にはならず、
全体的には物悲しさが漂いますね。
やはり始まりのエピソードが効いてます。
含蓄のあるセリフの多い、なかなかの出来栄え。

☆見所としましては

悪霊側の感情描写でしょうか。
なかなか複雑な心境だと思います。
敵が喋りまくるというのは
恐怖を和らげてしまうのでホラーには珍しいかと。

☆総評としましては

★★★ / まぁまぁ楽しめた。

ゾンビものではなかったですが
それなりに面白かったです。
漫画っぽいと思っていたら原作はアメコミらしい。

中途半端なお色気シーンが多いので
御家族で見るのはオススメ出来ません。はい。

※DVD買ってもいいかなーと思ったんですが
残念ながら日本未発売の様です。
レンタル版のみ?うーん。



YouTube / Trailer Park Of Terror Trailer
posted by DM at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾンビ映画 / B級
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47374652

この記事へのトラックバック