2011年08月03日

ブレインデッド



監督 : ピーター・ジャクソン
出演 : ティモシー・バルム、ダイアナ・ペニャルヴァー 他

BRAINDEAD / 1992

こりゃ参った。世紀の傑作ゾンビ・スプラッタ。
遠い記憶を頼りに見て良かった。

どちらかと言うと
苦手なグチョグチョバラバラ系ですが、
やられるゾンビ達がタフ過ぎるので悲愴感がない。
そしてコメディ要素を多く含んでいるおかげで、
まぁ楽しく・・・、顔をしかめながら見れました。

登場人物達もしっかりしていて魅力的。
役者さんは一流の演技を見せてくれますし、
役割がはっきりしていて実にわかりやすい。
後半こそスプラッタ描写に持っていかれますが、
人間とゾンビのドラマとしても十分に楽しめる。
主人公の表情だけでもかなり引き込まれますし、
ゾンビの個性も抜群で
赤ちゃんゾンビまでもが大活躍します。

ゾンビ達の扱い方はぶっ飛んだアイデア満載。
世話を見る場面でも粗雑な扱いが笑えます。
いや、でもあぁなりますよね(笑)

そして超タフ。
人は精神的に。ゾンビは肉体的に。
特にゾンビ達は
歴代最高のタフさじゃないでしょうか。
バラバラにしても各部位、
というか、内臓まで自由自在に動くんですから。
いや、すごい。
コメディタッチじゃなかったら恐怖ですよ。

物語は最後までダレる事無く、バランス最高。
最後にあんなモンスターが・・・。
笑ったりしかめったりしてたら
あっという間に終わりました。
いやぁ、参った。面白かった。

この時代にこれだけの作品が作れたんだなぁ。
監督確かめたら「ロード・オブ〜」の人でした。
こっちの方が遥かに個性的で好きですね。

☆オススメとしましては

やはりゾンビ達の「個性」でしょうか。
圧倒的なアイデア感にはもう完敗です。
特殊メイクも凄いし、撮影現場が想像出来ません。

☆総評としましては

★★★★ / スゲー!

筆舌に尽くし難い完成度と個性ですね。
血どころか肉片にまみれる超汚れ系。
それをコメディ要素でまとめ上げた手腕はお見事。
少しだけでも耐性があれば、
苦手な人にもオススメできるスプラッタ作品です。

YouTube / Dead Alive Trailer
posted by DM at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ゾンビ映画 / B級
この記事へのコメント
おぉ!凄い高評価!...φ(σ_σ*)
私も要チェックしておこうかな。

内臓動くのがちょっと見てみたいかも(笑)。
でもコメディ色強いゾンビ苦手だから、どうかなぁ?!
ちょっと古い映画っぽいね^^
Posted by sky at 2011年08月07日 22:54
内臓が単体で襲ってきますよ。
えぇ、意味わかんないでしょう(笑)
でもちょっと下品なとこもある映画ですよ。
うん、男だけで見たら爆笑でしょうが。

古さは味になってて今見ても面白かったです。
機会があったら是非。
でもレンタルにもないかも。
Posted by DM at 2011年08月07日 23:15
内臓が単体で襲ってくるのぉ〜?!
襲ってどうするんだ(o゜ー゜o)??(笑)

うーん。割と下品なのも平気な方だけど、
そうかぁ〜。;;

!その前に!
レンタルで検索してみたら、確かに出てこなかったです(笑´w`)。
死霊の晩餐は出てきたよ〜(笑)
こっち見ようかなー(笑)
Posted by sky at 2011年08月08日 22:46
そっちも結構おもしろそうなんですよね(笑)
こっちがどうしても見たくなったら言ってください。
Posted by DM at 2011年08月11日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47080176

この記事へのトラックバック