2011年07月13日

ゾンビランド



監督 : ルーベン・フライシャー
出演 : ジェシー・アイゼンバーグ、ウディ・ハレルソン、エマ・ストーン、アビゲイル・ブレスリン 他

ZOMBIELAND / 2009

なんだこの心地いい映画は・・・
もぅ最高。

オープニング映像から超A級と見て取れるんですが
終始完成度抜群の傑作映画です。

映像は美しく(芸術的という意味で)
音楽は素晴らしく(なにその最高の選曲)
登場人物スゲー!(超豪華キャスト)

この映画の心地よさを記事で表現するならば、
それは"オトボケ感"でしょうか。
会話や映像にフフッとした笑いが詰め込まれてます。
それでいて肝心な所は締める。絶妙のバランス。

ゾンビ映画というにはゾンビが脇役過ぎるんですが、
そんな事は忘れてしまいましょう。
ちゃんと見せ場もありますし。

"世紀末ジャーニー"と言った方がしっくりきますね。
それとも"アメリカン・青春・グラフィティ"か。

だがそれがイイ!

キャストにはあまりこだわらない方なんですが・・・

主人公の彼といい・・・
ナチュラル・ボーン・キラーズの彼といい
はまり役のエマ。
存在感抜群の子役、アビゲイル。

まさかのビル・マーレイまで!

期待感100%でお贈り致します。ってなもんですよ。

語るとキリがなさそうなのでまとめます。

☆オススメとしましては

物語全体の空気感、ですね。
映像、音楽、セリフ、人物、ゾンビ。
全てが調和した完璧な世界観!ブラボー!

☆総評としましては

★★★★+0.5 / 何度でも観れる、観たい!

★x5じゃないのはゾンビッシュ的にです。
ほんとは満点。

「恐怖」や「コメディ」を目的としないゾンビ映画は異端だと思うんですが、
その中でも群を抜いた完成度でしょう。

いやぁ、映画って、本当にいいものですね。
いい夢見れそう。



DVDはこちら

公式サイトはこちら(オススメ)

(追記)

劇場で彼女と観れば良かった。

(更に追記)

いないけど。



YouTube / Zombieland Trailer #1
posted by DM at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾンビ映画 / A級
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46728260

この記事へのトラックバック