2011年06月27日

ゾンビ・ストリッパーズ



監督 : ジェイ・リー
出演 : ジェナ・ジェイムソン、ロバート・イングランド 他

ZOMBIE STRIPPERS / 2008

公式サイトはこちら

B級に分類しましたが、B+級とでも言いますか
もう少しでA級なんじゃないの?
という微妙な感じです。

大まかなストーリーは、、、
起承転結で説明しようとしたんですが
4行ほどで全部わかってしまうので自粛しました。

まぁB級にストーリーなんてあってない様なものですが
この作品では一応にスジが通っておりまして
基本的にはぬるいツッコミしかできません。
非常に真面目に製作されている様に感じます。

B級の超グダグダ感を求める人には消化不良かも。
いや、これも結構グダグダなんですけどね。
導入部は超B級臭が漂っていてワクワクしました。
ゾンビの動きとか最高。

肝心の表題辺りをご紹介しますと

ストリッパーゾンビ化→意思あり→超話す→超踊る
→仲間増やす→ゾンビストリップ小屋→客大喜び

この客大喜びの部分が少しだけシュールです。

ゾンビ化する前のダンスから
ゾンビッシュなダンスに一気に変貌するんですが
これがなかなかに鬼気迫る雰囲気で良かったです。

メインゾンビはポルノ界の大スター(?)
ジェナ・ジェイムソン、表紙の人です。演技力有り
他の映画でも見たいです。

「エルム街の悪夢」のフレディこと
ロバート・イングランドも出演しています。
僕、この人好きです。

B級ゾンビ映画に必須の条件も

・お色気 / 下ネタ
・グロ表現
・安いCGアクション
・安い戦闘シーン(銃撃戦)

と、なかなか揃っていて
音楽も良かった。

☆オススメ所としましては

タイトルから100%あるだろうと思われる
男性の局部噛み切りシーンがしっかりあります。
クッチャクッチャと・・・
ひぃぃぃ

ドMなゾンビッシャー達にはたまりませんね。
僕は軽いSなので遠慮しておきます。
超痛そー。

☆総評としましては

★★★ +0.5 / 見る価値あり

と言ったところでした。
だが隊長、オメーはダメだ。

(追記)

二度目の視聴で

★★★★ / 気に入った!

に昇格しました。

まぁ色々とコケそうになるシーンは多いですが
全体的に出演者達の魅力が良く出ていて
もう何度か見たいと思わせてくれる良作だと思います。

隊長にも少し愛着が沸きました。
でもやっぱダメだ。

(更に追記)

三回目ともなるとゾンビの可愛さがよくわかります。
ゴシックゾンビ、いいですね。

でもやっぱ隊長ダメだ。



ゾンビ・ストリッパーズ -無修正版- [Blu-ray]



YouTube / ゾンビ・ストリッパーズ 予告編
posted by DM at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾンビ映画 / B級
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46366565

この記事へのトラックバック