2011年06月26日

ZombieBooth

自分もいつかは憧れのゾンビに・・・
そう思っているゾンビッシャーは多いでしょう。
そこでiPadやiPhoneの中でゾンビ化できる
優れもののアプリをご紹介します。

zombiebooth_icon.jpg

ZombieBooth HD: 3D Zombifier - MotionPortrait, Inc.

ZombieBooth HD: 3D Zombifier - MotionPortrait, Inc. iPadの方はこちら

ゾンビブース: 3D Zombiefier - MotionPortrait, Inc. iPhoneの方はこちら

その名もわかりやすいですね「ゾンビ小屋」とでも訳しましょうか。
主な用途としましては写真のレタッチ、ゾンビ化加工です。
ご自分や友人、果ては恋人や家族までもゾンビッシュにしてしまう、なんとも気の利いたアプリじゃぁないでしょうか?

公式サイトやiTunes上ではイマイチに見えますが、使ってみるとこれがなかなかの威力です。
早速ゾンビライクな友人の写真を使わせてもらいました。

加工前の写真は照れ屋な彼のために掲載しませんが
見ても腹が立つだけのトボけた顔でした。


zb01.jpg


先ずは単純にゾンビ化してみました。
目と口を主にして顔に上書きする加工の様に見えますね。
元の写真の彼は「ニカッ」と笑う程度で口は開けていません。

背景のマズさや部屋が明かる過ぎな気がしますね。
急に頼んだので仕方がありませんが・・・?
でもこれだとゾンビッシュと呼ぶには相応しくない。
そこでさらに別のアプリを使って加工してみました。

Magic Hour - Camera & Unlimited Filter - Kiwiple

Magic Hour - Camera & Unlimited Filter - Kiwiple

Magic Hour / マジック・アワー 公式サイトはこちら
超有望なiPhoneアプリです。


例えば"Rusty"フィルターで加工。
少し雰囲気が出ましたね。


zb02.jpg


例えば"Old Magazine"フィルター。
まぁまぁの仕上がりになりました。元の彼よりずっといい。


zb04.jpg


ZombieBoothでの加工を変えてみましょう。


zb05.jpg


元の彼からあまり変わっていないので
思い切ってフィルタリングしましょう。


"ILFORD Film"フィルターです。


zb06.jpg


やり過ぎましたね。これではただのThe Bodyです。
スタイリッシュなゾンビッシュじゃぁない。
どうやらフィルタリングはほどほどがよろしいかと思います。


ついでに元の写真も変えてみましょう。
奇を衒ってメガネにソフトモヒカンの写真です。

まずゾンビ加工。悪くない出来だ。


zb07.jpg


そして""Magic Hour"フィルター。


zb08.jpg


最後に"Grunge"フィルター。


zb09.jpg


いかがでしょうか?
メガネゾンビは完全に蛇足でしたね。コンタクトにしろ。

当ブログのトップ絵もこのアプリ2つを使って加工し、
PCにて拡大(絵を荒く)し、明度を下げて暗くしています。
(元写真は焼肉屋で微笑む別の友人です)

仕上がりにはご不満もあるでしょうが
こんなにも簡単にゾンビ化できるのです。
これはもぅ素晴らしいゾンビッシュアプリじゃありませんか。

これで見飽きた女房子供の顔も愛しいゾンビに早変わりですよ?
もっと不細い・・・いや、不気味に変身ですよ?

さぁ、あなたも Let's Zombying!!

ゾンビブース 公式サイトはこちら
※作ったゾンビは動きますよ。
posted by DM at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾンビアプリ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46345015

この記事へのトラックバック