2012年05月05日

代々木公園ゾンビウォーキング

さてさて、春もうららかなこの時期に
東京は代々木にてゾンビウォークが開催されます。
主催は、先日「大日本ゾンビ協会」を発足された
ゾンビーナ様方。さすがだね!

【代々木公園 ゾンビウォーキング】
開催:2012年5月12日(土)
時間:13時〜15時ころまで

詳しくはこちらにて。

ポイントは「ゾンビウォーク」ではなく、
ゾンビの健康を促す「ゾンビウォーキング」だと。
爽やかに健やかに死体道を満喫出来そうですね。

僕は不本意ながら、
仕事の都合で参戦出来そうにありません。
東京は遠いぜ!

残念 無念

せめて告知のお手伝いをして
大いに盛り上がる事をお祈り申し上げます。

新生活の悩みや憂鬱をお抱えのアナタ、ゾンビになって
無垢、無心に楽しんでみてはいかがでしょうか?
posted by DM at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾンビイベント

Monster Zombie: The Birth of Heroes

monster_zombie_01.jpg

Monster Zombie HD: The Birth of Heroes - AFEEL, Inc. iPadはこちら

Monster Zombie HD: The Birth of Heroes - AFEEL, Inc.

Monster Zombie: The Birth of Heroes - AFEEL, Inc. iPhoneはこちら

Monster Zombie: The Birth of Heroes - AFEEL, Inc.

今月はゾンビゲーム強化月間という事で、
またまたiOSのスローイング系ゲームです。
先日のZombie Scramble同様のバトルタイプ。

monster_zombie_02.jpg

小屋の上から武器を投げつけて倒します。
自キャラはリビング・ドールな金髪少女。
小屋を破壊されるとGAME OVER!
足下に来られても少しの猶予があります。

monster_zombie_03.jpg

このゲームの特徴としましては、
$を使っての強化ポイントがある事ですね。
セーブも三つまで出来ます。
(※$はゾンビを倒す事で獲得)

武器(WEAPON)を持ち替える事で
威力や飛距離が変わり、
小屋(BASE)のレベルで防御力をアップ。
自キャラ(HERO)の能力も選択して強化可能です。

難しくなってきても、コツコツと
$を稼いで強化する事で攻略、打破が容易になります。
また、ゾンビ達の出現はランダムの様で、
何度か挑戦しているうちに
強敵の少ない回もありました。

monster_zombie_04.jpg

キャラはブキカワにデフォルメされていますが、
ホラーな雰囲気は良く、
音やエフェクトが効いていますね。

monster_zombie_05.jpg

クリア画面はなかなか勇ましく。

monster_zombie_06.jpg

敗北画面もなかなかに痛ましい。
うん「キャーッ!」って言いますよ。
「キャーッ」って。

当たり判定は緩めで、部位の区別はなく、
ダメージ累積で倒す感じです。
攻略の基本としましては、
戦略性を考えている暇があまりないので、
撃ち損じ無く、冷静な連射が必要でしょう。

monster_zombie_07.jpg

遠距離は山なりの投球。ある程度の近距離からは
自キャラと敵を直線で繋ぐ様な操作が有効です。
小屋に貼り付かれてしまうと非常に当て難く、
自キャラの少し前を上手く連打すると良いでしょう。

操作は少し単調になりがちですが、
雰囲気の良さとゾンビのワラワラ感で
忙しくも楽しめる出来となっております。

キャラの不気味な可愛さとバラバラに飛び散る様子、
強化でのやり込み要素がお勧めポイントですね。
posted by DM at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾンビゲーム

2012年05月03日

Zombie Scramble

zombie_scram_01.jpg

Zombie Scramble - Hothead Games Inc.

Zombie Scramble - Hothead Games Inc.

タッチパネルではお馴染みのスローイング系で、
ライン防衛のバトルタイプ。
なかなか凝った作りの秀作です。

zombie_scram_02.jpg

ゾンビの種類で動きも違い、
当たり判定も部位ごとにあって、狙い甲斐があります。
※頭部に上手くHitさせると一撃で破壊可能。
(三連続でBOMBが獲得出来ます)

腕が邪魔な場合には角度を直滑降気味にしたり、
進みの速い相手は先に足を破壊するなどの
ちょっとした戦略性が楽しいですね。

zombie_scram_03.jpg

ライン際まで進行されるとスローモーションと
アップになり、狙いやすくもハラハラさせてくれます。
ここが一番のお勧めポイントですね。

ゾンビとスローは実に相性が良い。

zombie_scram_04.jpg

どうにもならない時にはBOMBを使いましょう。
全自動でゾンビ達を殲滅してくれます。音が良い。

ラインを突破されると、
小生意気な顔をした子供達が泣かされてしまいます。
喰われたりはしませんので、ご安心(?)を。

お手軽に遊べて軽いスリルと爽快感。
ちょっとドキドキ出来るので、
起き抜けの目覚ましなんかに最適です。
が、遊びすぎて遅刻しません様に。

zombie_scram_05.jpg

ハラハラドキドキに耐性の低い方は
タイムアタックモードをどうぞ。
柵まで来るとゾンビ達はバラバラになってしまいます。

知能低いな、オイ。
可愛い奴らめ。

英語ですが直感で遊べるので全く不便はないかと。
これはなかなかにお勧めのゲームですよ。
(僕はiPadで遊んでいますが、iPhoneだと
画面が小さい分、難易度が上がる気がしますね)
posted by DM at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾンビゲーム