2012年05月24日

代々木公園ゾンビウォーキング

yoyogi_park_zw_01.jpg

2012年5月12日、春の陽射しもうららかな中、
大日本ゾンビ協会のゾンビーナさん方が主催する
代々木公園ゾンビウォーキング
に参戦してきました。ウォークではなく、
健康的なウォーキングである事がまた楽しいですね。

yoyogi_park_zw_02.jpg

真昼間かつ休日の代々木公園には爽やかな空気が。
ゾンビ達のウォーキングがスタートしました。

実はみなさんとの合流に乗り遅れてしまい、
慌ててのゾンビメイクとなりまして
非常に雑な仕上がりです。うーん、悔やまれる。

まぁ、そこは仕方がないので気にせず楽しみましょう。

yoyogi_park_zw_03.jpg

基本的には談笑しながらの爽やかなお散歩ですが、
要所要所ではゾンビらしさを見せつけます。

這え!蠢け!!戯れろ!!!

自称(?)謎のトルコ人ジャーナリストの
サルカンさんが完全に記念撮影モードの爽やかさです。

(もっと写真を見たい方はこちら / Flickr)

yoyogi_park_zw_04.jpg

僕のメイクはこんな感じ。
お急ぎメイクとしては…
まぁ、手馴れている感はありますかね?

ちなみに、
僕の帽子は額のところが血糊の跡でいっぱいです。

一番気に入ってる帽子なんですけどね。
普段もよく被ってるんですけどね。

yoyogi_park_zw_05.jpg

原宿では一緒に歩けなかったゾンビーナ2号の
ダミアン・ベム・ナオミ姐さん。
撮られ慣れてると言いますか、
被写体として非常に優秀です。シャッターチャンス。

可愛いじゃないか、姐さん。

小動物かっ!

yoyogi_park_zw_06.jpg

みなさん、非常に楽しそうに歩いたり話したり、
ゾンビらしく這いずってみたり襲ってみたりの
楽しく、爽やかで健やかなウォーキングでした。

あと、なんか、おっきい人が多かった。今回。

yoyogi_park_zw_07.jpg

途中でちょっと後ろに離れて撮ってみました。
うむ。なんの集団かワカラン(笑)

>あじさいさん

お会い出来て良かったです。
ゾンビウォーキング、タイフェス終了後にも
ずっと連れ回してしまってすみません。
コンタクト不調の僕の道先案内人的な。

多謝感謝でございます。
次回はもっとゆっくりとのんびりとお話しましょう。

>ぴょんさん

優しい笑顔でタイフェスの引率をして下さって
ありがとうございました。ごちそうさまです。
ToTも楽しそうですね。
是非、ゾンビメイクでお邪魔したいです。

>ゴランさん

ボケ倒しでしたね。
関西人(僕)のツッコミはいかがでしたか?
活かしきれてなかったらすみません。

>さくらさん

タイフェスでお肉をアーンして下さって
実はちょっと照れました(笑)
是非、ゾンビ場でお会いしましょう。

>頭部を食い破られていた方

ネズミのアクセサリー、素晴らしかったですね。
僕も見習いたいと思います。

>ナルミさん

絡めませんでしたね。
あの姿であなたと認識しろというのは無茶だと。
プレデターチックでしたよね。
次回は是非ともお声を掛けて下さい。

僕からはたぶん無理です。
あなた、いろいろ姿が変わり過ぎるぜ(笑)

yoyogi_park_zw_08.jpg

最後に僕のセクシーショットを。
アレですよ、ゾンビもお尻が大事ですよ。

そしてゾンビーナのお姐様方、
写真を撮って下さったゾンビスタッフのみなさま。
今回も誠にありがとうございました。
みなさんともゆっくりとお話がしたいですねー。
お会い出来た際にはよろしくお願い致します。

姐さん、途中ではぐれたけどもっと話したかったよ。
また行きますー。

かしこ


(以下、ゾン外編)

デザフェスにてお会いしたみなさま。

>キキさん

御飯処を教えて下さってありがとうございました。
なんというか、
本当に楽し面白い夕食会でしたねー。
次は是非、大怪獣サロンにお邪魔いたします。

>華の関西組

えりっくさん、ナカノーテンキッズさんとお二方。
超楽しそうでしたね。
アレは最高のイベントだなーと思いました。
特に出展する側が。
次回は差し入れでも持って行きたいと思います。

僕もいずれは参加いたします。えぇ。
posted by DM at 22:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ゾンビイベント

2012年05月22日

原宿ゾンビウォーク

harajuku_zw_01.jpg

以前にも記事を書いてレポートした、
2012年1月28日の「原宿ゾンビウォーク」を
今回は写真付きでお伝えしようかと思います。

主催はゾンビーナさま方。
(当日の雰囲気はこちら/Togetter)

いやぁ、楽しかったのを思い出しますねぇ。
かなりの大所帯で原宿は竹下通りを練り歩きました。

harajuku_zw_02.jpg

当日の衣装とメイクはこんな感じです。
自分でメイクするのは初めてで
完成度は低いですが、雰囲気で押し切りましょう。

harajuku_zw_03.jpg

ノッテマス。瞳が虚ろです。

ただ、手と首と耳ですね。
特に手はゾンビメイクの際には重要だと思います。
今後はここを丁寧に仕上げる様にしたいですね。

harajuku_zw_04.jpg

そしてチラシ(The Walking Dead)を配ります。
とても良い笑顔で逃げてくださったので、
僕のテンションも急上昇です。イェイ。

harajuku_zw_05.jpg

ノッテマス。仕事人の顔してます。

ゾンビ化している時の僕は少し手が不自由なので
完全にチラシを握り潰していますね。

harajuku_zw_06.jpg

主催者、ゾンビーナ1号のメイミー姐さん。
貫禄の立ち姿ですね。
※2号のナオミ姐さんは、素敵に捕まりそうな
ゾンぐるみ姿だったのでお店で待機でした。

harajuku_zw_07.jpg

そして件の外国人感染者が登場!
なんだ、この男前具合は。

(※以下、前回の記事を引用)

ウォークの中頃、前方に
挙動のおかしな外国人を見つけました。

皆さんはお気づきでしたでしょうか?
そう、28週後…のレイジ・ウィルスに感染しています。
素晴らしい動き。絶対ゾンビ好きだ、この人。
と、いうことでお近づきに・・・

harajuku_zw_08.jpg

襲われたーーーっ!!

harajuku_zw_09.jpg

反撃を試みるも、なにせこちらは旧型ゾンビ。
新型の凶暴性と俊敏さになす術も無く・・・

harajuku_zw_10.jpg

これも動画が残っていると嬉しいんですが。
解説したい事がたくさんあります(笑)

旧型が新型に襲われ、噛まれ、
その新しいウィルスが体内に送り込まれた事によって
アナフィラキシーショックを起こし、
激しく反応したのちに絶命(活動停止)するという・・・
おそらくはまだ映画でも表現されていない一幕。

(引用おわり)

当日の様子はシネマトゥデイさんでも
取り上げて下さいました。

いやぁ、あの日は本当に楽しかった。
どのくらいかと言うとですね…

harajuku_zw_11.jpg

これぐらい笑顔全開の充実感でした、えぇ。

いやぁ・・・
ゾンビって、本当に良いモノですね。

(関連リンク)

ZOMBIENA / Flickr
原宿ゾンビウォーク&ゾンビパーティ まとめ
ZoMVisH / 原宿ゾンビウォーク 感想
ZoMVisH / 原宿ゾンビウォーク 衣装
posted by DM at 22:00| Comment(5) | TrackBack(0) | ゾンビイベント

2012年05月21日

関西ゾンビ連合 "ゾンビヴァレンツ!" 発足。

logo_01.jpg

金環日蝕に乗っかって、
先日の代々木公園ゾンビウォーキング後に
ゾンビーナさんとのツイート会話に出た
関西ゾンビ連合的なアレをアレしておく事にしました。

大日本ゾンビ協会さまが先日の
4月29日(屍肉の日)に発足されたので、
当方は太陽の蝕まれたゾン日和の本日、
5月21日(ファイツーイー)にアレしておきます。

覚えやすいね!ファイツーイー!

これを書いている今、まさに金環日蝕中です。
家に篭ってカーテン閉めてます、えぇ。

正式名称は「ゾンビヴァレンツ!」
ローマ字表記は「ZoM-Vivalents!」にしておきます。
バンザイのVIVA!と化学用語の「Bivalent」を
合わせてアレした感じのアレです。

活動内容や連合の意味なんかは後から考えます。
まぁ、ゾンビをヴィヴァ!していこうかと。
楽しみましょう。君もおいでよ。


※Twitterにて拝見した日蝕時の写真を、
許可を得てロゴとして使用させて頂きました。
頭の影が欠けている、とくればゾンビでしょう。

今後我々はこのロゴ写真の元で活動して参りましょう。
快諾に感謝致します。ありがとーございます!
posted by DM at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾンビ日誌

2012年05月09日

代々木公園ゾンビウォーキング 参戦決定

5月12日(土曜日)、東京は代々木公園で開催される
代々木公園ゾンビウォーキング
へ参戦する運びとなりました。

いぇーい。

当日は8時ごろに神戸を新幹線で発ち、
お昼前に東京に着地。軽くなんか食べる。
12時半には代々木公園に乗り込み、ゾンビメイク。
15時頃までゾンビウォーキングを嗜み、
夕食の時間までなんかするかどっか行く。
みなさんの都合に合わせてご飯食べる→少し飲む。
そして22時には新宿にて帰りの高速バスを待ちます。

忙しいような。暇な時間が空くような。

と、いうわけで、
当日の夕食をご一緒出来る方々を募集中です。
連絡はTwitterにて。
ウォーキング参加者の方にも片っ端から声をかけるかも。
ですが、みなさん色々都合があるでしょうから、
遠慮がちにお声掛けすると思います。
もしもこのブログを見てウォーキングに参加する、
という方がいらっしゃいましたら
話しかけてもらえると嬉しいですねぇ。

ウォーキング中は名札(名刺)と麦わら帽子の予定です。
是非、遊びましょう。

さぁー、準備が忙しくなってきましたよ。
posted by DM at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾンビイベント

2012年05月06日

Monster Zombie 2: Undead Hunter

monster_zombie_2_01.jpg

Monster Zombie 2: Undead Hunter - AFEEL, Inc.

Monster Zombie 2: Undead Hunter - AFEEL, Inc.

先日ご紹介したMonster Zombies: TBoHの続編。
今回はフィールド型のアクションゲームです。

オープニングはアメコミ調に物語を。
この赤髪の女性は
前作で膝を抱えて怯えていた少女の様です。

うんうん、なかなか良い設定だ。

monster_zombie_2_02.jpg

"BATTLE"からメニュー画面へ。
ホラーな雰囲気が良いですね。

monster_zombie_2_03.jpg

ステージを選択してゲームスタート。
同じステージを難易度の変化で何度か戦います。
右上のボタンで武器を変更。左下のボタンで移動、
右下のボタンを左右にスライドさせて攻撃します。

ちょっと操作にクセがありますね。
んー、タッチパネルの宿命か。

monster_zombie_2_04.jpg

"ARMORY"で装備変更画面へ。
下の装備品リストからドラッグ&ドロップです。
(押しっぱなしでスライドさせて離す)

monster_zombie_2_05.jpg

"UPGRADE"で主人公のステータス強化。
レベルが上がるごとに割り振りポイントを得られます。

最初はMSP(移動速度)やHP(体力)とDP(防御力)に
振ると良いんじゃないでしょうか。
特に防御力を上げておかないと
真っ向からの殴り合いは難しいと思います。

monster_zombie_2_06.jpg

"SHOP"では装備品の購入が可能。
今回もゾンビを倒す事で"G"を獲得可能です。
チェーンソーや強力な飛び道具もありました。
コツコツ稼いで早く使いたいですねぇ。

monster_zombie_2_07.jpg

右下の"STORE"から"P"の購入が可能。
アドオン課金(実際のお金)となりますのでご注意を。
※選択後、確認のダイアログが出ます。

monster_zombie_2_08.jpg

戦い方のコツとしましては
飛び道具でのヒット&アウェイが基本となりますが
フィールドのスクロール(左右)に限界がありますので、
上寄りか下寄りに陣取って連射攻撃→
敵が接近してきたら逆方向に逃げる→撃つ、と。

まぁ、お好きに楽しんで下さいな。

monster_zombie_2_09.jpg

敵はたくさん出現しますので、なかなか忙しいです。
特に飛び道具の敵が手強いですね。

少しゾンビ成分が足りない気もしますが、
お手軽なフィールドアクションで
ワラワラと寄ってくるゾンビから逃げたい、
そして攻撃したい!なんて時にいかがでしょうか。

※対戦もある様ですが、未検証です。
機会がありましたら試してみます。そして追記をば。
posted by DM at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾンビゲーム